まだ学校で消耗してるの?

2017年5月より小2長男・脱学校につき、家族でオルタナティブを模索中

脱学校への道

幕切れ ~脱学校への道5~

これで一旦「脱学校への道」シリーズを終えます。 このあとは読んでいて苦しくならないようなネタに移りますので、どうかご容赦を。 しばしお付き合いください。 ****************************** 17日の夕方、校長先生が我が…

再発 ~脱学校への道4~

長男の気持ちが落ち着くのを待って、5月10日水曜日に久しぶりに登校することを決めました。 きっとだいじょうぶ。 学校もきちんと対応してくれたし、二度と同じことは起きないだろう。 そう思って送りだしました。 登校初日は何事もなく帰ってきました。 そ…

わたしたちから学校へ渡したレポート

最初にいじめが発覚したときに夫がまとめたレポートを、夫の許可を得て全文掲載します。 担任の先生を通さなかった理由もここに書いてあります。 個人名はすべて伏せてあります。 2017年4月27日 青木小学校 Y校長先生 お世話になっております。長男の父の●●…

加害児童との対面 ~脱学校への道3~

「重い足どり」っていうのは、こういうことかー。 5月2日の朝、そんなふうに感じながら小学校へ向かいました。 校長室に入り、校長先生と少し話をします。 いつもの穏やかな校長先生です。 今回のことを、重大に受け止めてくれていることが伝わってきます。 …

学校の反応 ~脱学校への道2~

4月27日朝、夫が小学校へ出向き、校長先生にレポートを渡しました。 校長先生はたいへん驚いていたそうです。 気がつかずに申し訳なかった、これは人権の問題であること、全校の問題にすること等、誠実にこたえてくれました。 そして、すぐに動くことも約束…

いじめの発覚 ~脱学校への道1~

写真:加害児童に壊された手袋。右手の脇についている金具はカラビナ状になっていましたが、一部が完全に欠けています。そうとう強い力で、何度も机にたたきつけられたようです。このことを長男に伝えられたとき、わたしは「やった子もまさかこうなると思っ…